台湾式足ツボ

足 つ ぼ

心 を 込 め て そ の 硬 さ を 緩 め ま す

料 金

料金は施術プランによって違います。

基本30分で十分効果はありますが、それでも物足りない方には追加延長もあります。

ご希望の方はご予約メールにて追加延長時間をお書き下さい。

追加延長

プラス10分 1000円、プラス20分 2100円、プラス30分 3200円

症状に合わせて問診の際にお見積りもいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

※表示の料金は全て税込料金です。

※ 足つぼの禁止事項

次に該当する方は足ツボをお断りしています

 

☆足裏に水虫やイボがある

水虫は白癬菌というカビの一種です

イボはイボウイルスというウイルス菌です

どちらも人に感染するので当院ではお断りしています

☆ペースメーカー

誤作動の危険性があるため、医師の同意がある場合を除いて、当院ではお断りしています

 

☆心臓、腎臓、肝臓など重度疾患および末期がん

医師の同意がある場合を除いて、当院ではお断りしています

☆飲酒状態

施術する以前の問題です。当院ではお断りしています



施術プラン

50分コース

足ツボ
基本 30分 3200円

慢性的な肩こりや腰痛の場合、大半の方は足が冷えていたり、足の裏が固くなったり、足がO脚になっていたりと、肩や腰以外に原因を抱えています。

当院では、足の裏から施術を行うことで、足の血流を良くしていきます。

足の反射区(ツボ)を刺激する手技ですので、筋骨格系や内臓の働きも徐々に良くなってきます。

肩こりや腰痛でも人によって症状は違うので、何回足つぼを受ければ良くなるとか、時間を長くすれば早く良くなるとかは分かりません。

合わない靴を履いたり、足や体が冷える生活スタイルを送っている人は、当然改善するスピードも遅いです。

足つぼを受けただけで治ると思っている他力本願な人も良くはなりません。

足つぼは、安全で健康的な民間療法です。

慢性的な肩こりや腰痛で、つらくて本当に悩んでいる方は、足の裏から自分の体を見直してみて下さい。

当院に来院したからと言って、一回で治ることや、一回で症状が劇的に改善することはありませんので、ご了承下さい。

また、足つぼを受けたあとは必ず水分補給を行って下さい。

350~500mlのお白湯をゆっくり飲むことで、身体に溜まった毒素(老廃物)を排せつしやすくするだけでなく、失った体の水分を回復させます。

水分を摂らないと、体は脱水症状のままで、施術効果もゼロになります。



50分コース

手のつぼ
基本 30分 3200円

現代人は、スマホやパソコン、携帯ゲームなど手を使う作業が多いため、大人だけでなく子供も目や肩、首の症状に悩んでいる人が多くなっています。

目を温めるのは効果的ですが、肩や首をいくら揉んでも肩こりや首こりは治りません。

指が曲がったままになっていたり、歪んでいたり、腕がパンパンに固くなっていると、手先の血行が悪くなり、肩や首、背中がこったり痛みを感じ

るようになります。

手や腕の使い過ぎで頭痛や目の疲れを引き起こしていることもあります。

手や腕を施術することで、使い過ぎた手の血行を良くしていきます。

手の反射区(ツボ)も刺激するので、頭痛や目の疲れだけでなく、内臓の働きも徐々に良くなってきます。

慢性的な肩こりや腰痛で、つらくて本当に悩んでいる方は、仕事や日常生活の中でどれくらい手を酷使しているかを見直してみて下さい。

当院に来院したからと言って、一回で治ることや、一回で症状が劇的に改善することはありませんので、ご了承下さい。

また、施術を受けたあとは必ず水分補給を行って下さい。

350~500mlのお白湯をゆっくり飲むことで、身体に溜まった毒素(老廃物)を排せつしやすくするだけでなく、失った体の水分を回復させます。

水分を摂らないと、体は脱水症状のままで、施術効果もゼロになります。






ご予約・お問い合わせ はこちらから

ご予約はこちらから

台湾式足ツボとは

手・足・耳などにある「反射区」というゾーンを手で刺激することで、対応する身体の器官を活性化させるリフレクソロジー。そのリフレクソロジーのタイプのひとつが、「台湾式リフレクソロジー」です。

 

1970年代、布教のために台湾を訪れたスイス人宣教師、ジョセフ・オイゲスター神父によって伝えられた西洋式リフレクソロジーに、東洋風のアレンジを加えて発展したという台湾式リフレクソロジー。

 

英国(西洋)式のリフレクソロジーが、リラクゼーション目的で始められたとされる一方、東洋式のリフレクソロジーは、体の不調を改善させるための手技として発達しました。一般にオイルを使ってソフトなタッチで行う英国(西洋式)リフレクソロジーに対して、東洋医学の経穴(ツボ)の教えを取り入れた台湾式リフレクソロジーは、“痛気持ちいい”といわれる強めの力で刺激をするのが特徴。しっかりと足裏などをもみほぐすことで、健康促進、体質改善を図ります。

 

台湾式リフレクソロジーでは基本的に道具を使わず、手技によって足裏の反射区と呼ばれるポイントを刺激。実に83箇所にも及ぶ足裏の反射区を刺激することで、対応する心臓や腎臓、筋肉や骨など、さまざまな器官・部位の症状を改善へと導きます。

 

ちなみに、「夕方になると足がむくむ」などといわれるように、重力の影響でどうしても血液やリンパの流れが滞りやすくなるのが脚部分。その循環をサポートするのが、ふくらはぎを中心とする脚の筋肉がもたらす収縮運動なのですが、デスクワークなどが中心で運動量が少ない場合、乳酸などの老廃物は足に留まってしまい、放っておくとゴリゴリとしたかたまりに。すると、反射区によって対応する別の器官に悪影響を及ぼしてしまうことがあるのです。

 

台湾式リフレクソロジーでは、足裏の反射区を刺激することによって老廃物のかたまりをケアし、肩こりや腰痛、冷え性、便秘、不眠などのさまざまな症状に働きかけます。なお、刺激をして痛む箇所には老廃物が溜まっているとされ、痛みにより問題の箇所を発見することができるのも特徴的です。